仕事で充実感を味わう

達成感

 
 
昨日は久しぶりに仕事で充実感を味わいました。

 
 
前から思っていたのですが、システムエンジニアとして動くよりも、デスクにいてじっくりプログラミングできるほうが向いています。

 
 
ということで、1日だれにも邪魔されずに黙々とプログラミングしていました。

 
 
こういう経験をしばらくしてしていなかったので、ものすごーい充実感でした。

 
 
仕事で楽しいと思ったのは久しぶりだったので、どうして楽しかったかリストにしてみました。

 
 

  1. やることが決まっている
  2. ちょっとハードルが高い
  3. 集中できる状態にある

 
 
と、ざっくり書くとこんな感じです。

 
 
なんだか当たり前のことが書かれているように思うのですが、この状態にならないのが普通になっている、泣。

 
 
1について補足、なんだかいつもふわ~っと仕事をしている感じなので、決める人が決めきれないで仕事が進んでいくという、変な職場なので、誰がなにをやるのかが明確になっているほうが好き。

 
 
2について補足、ちょっとだけ知らないことがあったほうが、調べつつやれるので、達成感が大きいです。

 
 
3について補足、マルチタスクになっていないことが重要です。あれもこれも自分はできないですから。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました