真剣に作り込んだ笑いはおもしろかった

お笑い

 
 
このところほとんどテレビを見なくなったのですが、妻がお笑いの決定戦があるというので、見てみたときのことです。


 
 
番組は「キングオブコント2016」ということでしたので、内容はコントでした。

 
 
特にコント仕立てのお笑いが好きなので楽しめました。

 
 
なにかおもしろいことを言ったり、したりすることで人を笑わせることができるという人はいつもすごいなぁと思うし、尊敬します。

 
 
自分にできないことができるひとってすげーと思うわけです。

 
 
そこで思ったことは、上位にいく人たちほど話の内容が面白いということでした。

 
 
当たり前と言えばそうなのですが、作り込まれているんです。

 
 
行き当たりばったりで作ったのではなく、コントなので、ストーリーが練ってあるので、おもしろい。

 
 
しかも笑いを作り込むっていう行為が自分には想像できないです、どうやってやるんでしょうね~。

 
 
どこで笑いをとるとかそういうことを綿密に考えて、そのとおりに観客が笑ってしまうなんて、うん、すごい。

 
 
最後は接戦でしたが、上位に食い込んでいた人たちはどれもおもしろかったです。

 
 
久々にテレビを楽しめまして満足です。

 
 
真剣さは相手に伝わってくるのでした。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました