ついにこのメソッドを使うときが来たのだ~しゃっくりの止め方

おなかいっぱい

 
 
お酒を飲みすぎた時やごはんを食べすぎた時に自分はしゃっくりが出るのです。


 
 
それはもう飲まないで、もう食べないで、という体からのサインだと思っているので、限界だと思うのです。

 
 
いったんしゃっくりが出てしまうとなかなか止まらないものです。

 
 
で、昨日、どうやら食べすぎたようでしゃっくりが出ました。

 
 
以前に偶然誰かのホームページで知ることになった簡単にしゃっくりを止める方法を使うときがきました。

 
 
それはとても簡単で人差し指を両耳にぎゅっと入れて、一分待つだけなのです。

 
 
簡単ですよね。

 
 
以前の私なら水を飲んで治そうとして、さらにおなかいっぱいになったり、、、、。

 
 
で、さっそくやってみたんです。

 
 
自分でやって効果があったものは人にオススメできますからね。

 
 
結果、ホントにしゃっくり止まりました。

 
 
す、すごい。

 
 
なんでこれだけでしゃっくりが止まるのか、詳しくはわかりましせんが、耳の奥に迷走神経っていうのが通っていて、それがしゃっくりと関係しているそうです。

 
 
なので、それを少し刺激してあげることで治ってしまう。

 
 
よくわかりませんが、こんなに簡単に止まってうれしい限りです。

 
 
記憶の片隅に入れておいてくださいね。

 
 
迷走神経って名前が面白いです。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました