信じる者は救われるのかな

データサイエンス

 
 
信じる者はうそも信じてしまいそうですね。


 
 
となると救われない?

 
 
本人は救われたと思っている?

 
 
うそに気づかなければですが。

 
 
逆に信じない人は真実も信じない、、、難しいですね。

 
 
情報過多の時代です。

 
 
知ろうと思えばインターネットを使ってそこそこ調べることはできますが、情報発信者の主観が入っていることを考えなければなりません。

 
 
人によって解釈は違います。

 
 
なので、だいじになのは、そういった主観が入っていないデータになってくるのかと思います。

 
 
生データってやつです。

 
 
生データがすでに改ざんされたいたら話になりませんけどね。

 
 
となると、生データを見て、自分で判断する力も必要となってくるのでしょうね。

 
 
データサイエンスと言うらしいです。

 
 
信じるも信じないも自己責任ってやつです。

 
 
自分も情報発信者のはしくれですので、主観がかなり入っています、笑。

 
 
真実は1つで解釈が複数ということです。

 
 
今度は情報がありすぎるので、それらを整理する必要があるのかな。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました