間違いをとりつくろう自分

自身

 
 
仕事をしていて間違いをしてしまうことがあります。


 
 
注意していても、間違ってしまうこともある。

 
 
急いでいたり、集中できない状態だったり、普通の状態ではないときに間違うこともあるが、普通の状態のときに間違ってしまうこともある。

 
 
人を責めず、次に向けて仕組みを改善すればよいのだろう。

 
 
ここまではいい。

 
 
ただ間違いをしてしまったことを、誰がやったかわからないようにしてしまった自分がいたのです。

 
 
どうしてとりつくろってしまったんだろう、間違いが恥ずかしかったから、かっこ悪いと思ったから、まぁいろいろ思ってやってしまった。

 
 
こういうこと、たまにやってしまうんですよね。

 
 
あとになって後悔するのですが、そういういやしい部分も自分にはあるし、これ、治ってないなぁ、子供の時から、汗。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました