とどまるよりも逃げるほうがいい

春

 
 
なんだかんだで悩んで動けずそこにとどまるよりも、周りの状況が変わるのを待つよりも、逃げたほうがいい。


 
 
「逃げる」というとなんだかネガティブに聞こえるけれど、自分から動くことにはかわりないのです。

 
 
逃げるは恥ではないのです。

 
 
どっちの方向にせよ自分から動くのだから、変わっていくのです。

 
 
逃げたとしても、その方向へ前進するのだから、そこは捉えようなのですね。

 
 
その方向が逃げる方向なのかは、どちらでもいいのかもしれない。

 
 
まず自分で動けばなにかが変わってくるはず。

 
 
春というとなんだかソワソワする季節です。

 
 
好きな方向へ進むのも、嫌から逃げる方向に進むのも前進。

 
 
と言い聞かせてみる、笑。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました