車の機能が高度化する

高機能

 
 
車の機能が高度化するということは、使う人を選ぶということなのでしょうかね。


 
 
高度な機能を使いこなせる人だけが運転できる。

 
 
その後、その高度な機能を気にすることなく運転できるようになり、誰でも運転できるようになるのでしょうか。

 
 
自分以外の操作、機械が勝手に操作してしまい、それが事故につながったとすると、誰の責任になるのでしょうね。

 
 
今のところはドライバーの責任になるのでしょうが、将来的にはそうはならないと思うのですが。

 
 
このように車が高度化してくると、一旦衝突事故をすると修復にも費用が多くかかってきます。(という記事をどこかで読みました)

 
 
今まではフロントバンパーの交換だけで済んだものが、フロントバンパーについているセンサー、カメラ、それらにつながっている

 
 
機器も交換することになるのかもしれません。

 
 
近い将来、ぶつからない車とか出てくるのでしょうね。

 
 
そうすれば、保険料も安くなるのでしょうかね。

 
 
あ、最初から運転支援装置があるのを前提として運転してきた人が、素の車を乗ったらどうなるのでしょうね。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました