どこかで見た、どこにもいない敵へ。

怖い?

 
 
自分の周りは敵ばかりと思っているとホントにそうなるのかもしれない。


 
 
敵か味方を決めるのは自分なので、そうなのでしょう。

 
 
みんながみんな敵だとは思っていないけれど、嫌な行動をするやからは目立つので、そういう人ばかりに思えてしまう。

 
 
なので、常に警戒しながら生きるという。。。

 
 
そう思いたくないので、社会との関わりを薄くしようとするんだなぁ、自分は。

 
 
ゆるゆるで暮らしたいと思っていながら、できていない。

 
 
子供のころはなんでもうまくこなせたので、周りの子たちより目立つことが多かった。

 
 
できてしまう自分はすごいと思いながら、目立つのは恥ずかしいことだと思ってもいた。

 
 
目立つと傷つくことも多かったから。

 
 
なので、ホントはもっとできるのに、最後までやらずに適当に終わらせることが多くなってきたと思う。

 
 
それを今も引きずっているのだろう。

 
 
あの時も今も周りが怖いと思っているのです。

 
 
実際は怖い人ばかりではないのだけれど。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました