どうせ買うならいいものを

どう?

 
 
どうせ買うならいいものをと思いつつ、安いと理由で妥協することが多々ある。


 
 
長い目で見れば、高くても長持ちすれば、結局安いし、満足な気分が長続きするのですよね。

 
 
革製品などが良い例です。

 
 
値段の安い合皮なら、破れてしまえばそれで終わり。

 
 
本物の革なら、定期的にメンテナンスしていくことで、経年変化という味がプラスされる。

 
 
靴や鞄などはそんな感じがするのでいいものを買っているつもりです。

 
 
いいものと言うより自分の納得できるものというべきですね。

 
 
上を見ればキリがないので・・・。

 
 
メンテナンスも楽しめればしめたものです。

 
 
時々、ミンクオイルで革に英表を与える程度で、長持ちします。

 
 
自分の体もメンテナンスして、いい状態で年をとりたいものです、笑。

 
 
車はどっちなんだろうか、だいじに乗っているつもりではいるけれど・・・。

 
 
会社で働く社員も一緒かなと思う。

 
 
人の使い捨て、、、寒っ。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました