街からなくなっているモノ

虚無

 
 
近頃、アレが街からなくなってきている。


 
 
アレとはガソリンスタンドなのです。

 
 
ガソリンスタンドがどんどんなくなっている気がするんですよね~。あの店もこの店も気づけばない。なくなる一方で増えていない。

 
 
燃費のいい車が出てきているし、化石燃料から電気にシフトしているし、ということなのでしょうかね。

 
 
ビジネスとしての旨味がなくなってきているのだと思います。

 
 
そのうちガソリンを入れるのが困りそうです。

 
 
国道沿いならまだそこそこあるのですが。

 
 
この先、充電スタンドみたいなところが出てくるんでしょうかね。

 
 
理想を言えば、自分で発電した電気で車を充電できればうれしいです。自家発電。自己完結できます。

 
 
そう、エネルギーがもっと身近になれば。

 
 
そうならば、化石燃料ともおさらば。

 
 
化石燃料で生きている資源国ともおさらばできます、笑。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました