困ったときのプロ頼み

成長

 
 
プロに頼む時は2種類あると思います。


 
 
一つは困った時、もう一つはさらに良くなりたい時。

 
 
前者は例えば、虫歯になった時。

 
 
歯が痛くて、痛くて仕方ないので、歯医者に行って治療するとか。

 
 
後者は、歯は痛くないのだけど、予防や良い状態を保つために歯医者に行くこと。

 
 
何が言いたいのかと言いいますと、同じ歯医者に行くことでも、得られる結果が違うということなんです。

 
 
前者の困った時に行くと、困ったことが困らなくなるだけ。

 
 
マイナスがゼロになるイメージです。

 
 
後者の場合、なにも困ってないので、歯がキレイになったり、褒められたり・・・。

 
 
さらに良い歯磨きの方法を教えてもらったり。

 
 
ゼロがプラスになるイメージです。

 
 
今回は歯医者の例ですが、困ってないときのほうが、成長のチャンスはあるんじゃないかと思うのでした。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました