遠い記憶

砂漠と女性

 
 
Amazonプライムのおかげで映画というものが身近になっている。

 
 
さらに映画館に行く回数も増えている、なぜだろうか。

 
 
映画館には月二回くらい行ってるかな。

 
 
映画というのは、そこに別の世界が広がっていて、自分がこっそりその世界を覗いている感じです。

 
 
主人公に感情移入することもあったりして、世界が広がる。

 
 
あと楽しいのは、映画に出てくる女性を好きになるということ。

 
 
一本の映画の中にはだいたい好みの女性はいるものです。

 
 
映画の時間だけは、その女優さんを好きになっているようです、笑。

 
 
さらにおもしろいのは、映画の中の風景で、以前行ったことがあるような感覚に陥ることです。

 
 
自分の場合は、砂漠がそれにあたります。

 
 
前世の自分がそこに住んでいたんでしょうか。

 
 
妙に気になる風景というのが映画に出てくるからおもしろい。

 
 
行ったことないけど行ったことあるような、そんな感じ。

 
 
遠い記憶は本当なんだろうか。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました