正義のヒーロー

受粉

 
 
間違えた教育を受けてしまったのか、「正義のヒーロー」というと、かっこいい気がしていた。

 
 
正義ってそのヒーローにとっての正義であったり、その正義によって助かる人のほうの正義だったり。

 
 
悪者にされた方も正義はあるのです、きっと。

 
 
偏っているのですね。

 
 
正義を振りかざしたところで、それは誰かにとっての正義であるので、誰かにとって都合がいい解釈なのです。

 
 
ただそれだけ。

 
 
正義を振りかざしたところで、白けるのです、笑。

 
 
何が正しいか、何が間違っているかなんてないのかもしれません。

 
 
自分の置かれた状況が違えば変わってくる。

 
 
今は人殺しは間違いかもしれないが、戦争をしている国では人殺しは正しいというように。

 
 
状況によって違ってくるのですよね。

 
 
正義を振りかざす人の隠された意図を探るのもおもしろいかなと思ったり。

 
 
善悪で行動するよりもうれしさで行動しろってことなのか。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました