身の回りのモノを磨く

カバン

 
 
週末に革製品を磨いた。

 
 
靴二足と仕事用のカバン。

 
 
手入れをすることで長い間使えるモノが好きだ。

 
 
靴やカバンは自分にとっては高価だったが、長い目で見れば高くないことに気づく。

 
 
靴は10年ほどは使えそうだし、カバンは一生使うつもりでいる。

 
 
磨くと言ってもそんなにかしこまっているわけではなく、ブラシでホコリを払って、ミンクオイルで磨いて、さらに乾拭きという程度。

 
 
そうすることで、しっとり感が全然違うし、ツヤが出て、愛情も復活するのです。

 
 
お気に入りをキレイにしておくというのはだいじなことなのでしょう。

 
 
気分もシャキっとするし。

 
 
たとえ消耗品であってもお気に入りのモノに囲まれているのは幸せなこと。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました