悩むことが人生

選択

 
 
複数の選択肢(道)があるから迷うし、悩む。

 
 
選択肢が一つだったら、悩まない、悩む必要がない。

 
 
悩みたくなかったら、悩む前に決断すればよいということ。

 
 
決めるだけ、、、簡単なようで、、、。

 
 
選ばなかったほうにすれば良かったと思うことはしばしばある。

 
 
が、もう戻れない。

 
 
その時間にその選択をするというのはもうできないから。

 
 
今、その時の選択をしたからと言って、過去と同じ選択ではなくなっている。

 
 
選ぶにしても、道は一本。

 
 
針金のようにくねくね曲がりながら、進んでいく一本道。

 
 
分かれ道があったとしても、選ぶのは一つ。

 
 
結局、どっちに行ってもいいと思っているから、悩む。

 
 
なら、どっちに行っても変わらない。

 
 
どっちしか経験できないのだから。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました