カノン瞑想で涙

涙

 
 
以前の記事で運転中でも本を読む方法についてお伝えしました。

 
 
正確には本を聞くとということですが。

 
 
その本、9時間以上あって、先日やっと読み終えました。

 
 
実際の書籍を読んだあとだったので、さらに理解できて通勤や帰宅時にしばらく聞き続けようと思った次第です。

 
 
声で本を読むというのもなかなかいいですよ~。

 
 
で、この本、最後に著者の肉声が収録されています。

 
 
ピアノを引きながらの肉声です。

 
 
これが特典として収録されていて、びっくりしました。

 
 
さらにです、ここからは自分にびっくりしたのですが。

 
 
この肉声とピアノを聞いていたら、涙が止まらなくなりました。

 
 
運転中なのに、、、涙が止まらない、大泣。

 
 
肩の荷が下りた感じがして、ゆったりとした気持ちになって、リラックスして・・・。

 
 
本当にびっくりでした。

 
 
自然に涙がでるとはこういうことなんですね。

 
 
カノン瞑想というらしいです。(あとで調べました)

 
 
気になる方は「febe さとうみつろう 神様」で検索してみてください。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました