迷惑をかけるということに抵抗があった

人々

 
 
人に迷惑をかけるということに抵抗がありました。

 
 
ちょっと違うか、人に迷惑をかけると自分が思う行為をすることに抵抗があった、のがいいのかな。

 
 
自分が迷惑をかけたと思っただけで、受け取るほうが迷惑だと思うかどうかはわからないので・・・。

 
 
いろいろ人に頼めなかったりと、だんだん人と関わるのが苦手になっていたのです。

 
 
人に迷惑をかけないのが正しいと思っていたから。

 
 
なので、自分が迷惑だなと思うことをしてくる人に対し、強い嫌悪感を抱くことも多い。

 
 
こうなると周りが敵だらけに見えてきて、些細なことにも、腹を立てるようになる。

 
 
そう、人に迷惑をかけないのが正しいと思っていたから。

 
 
これ、同じことですね。

 
 
人が自分にしてくることで、自分が迷惑に思わないこともあるわけで。

 
 
むしろやりたいと思うこともあるわけで。

 
 
自分にもっとゆるくなれば、他人にもっとゆるくなれるんだと思う。

 
 
もっと迷惑をかけていくか、笑。

 
 
敢えて迷惑をかけることで、周りの優しさに気づく。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました