工場のIoT化に挑戦

iot

 
 
IoTとはInternet of Thingsの略だが、日本語だとモノのインターネットとなる。

 
 
いろんなモノがインターネットと繋がって、会話するようになるということ。

 
 
友人の経営する町工場で、機械のIoT化をすすめることになった。

 
 
機械の稼働率を可視化して、生産計画の資料としたいというのが狙い。

 
 
一旦、業者に見積をとったようだが、高すぎるということで、自分が手伝うことになった。

 
 
普通ならメンドクセーと思うところだが、興味のあった分野なので、むしろ前のめりでやっている、笑。

 
 
仕事の合間にやることになるので、進捗は遅いけど、なんとか年内には試作ができるといいなと思っている。

 
 
仕事で使ったことない違う言語を使ったり、違うOSを使ったりとハードルは高いが、なぜか興味のほうが高い。

 
 
どうやら自分はいろんなモノをつなげるのが好きなようだ。

 
 
こういうチャンスをものにするのだ。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました