無限エネルギーについて

エネルギー

 
 
無限エネルギーについて友人と話していたときのこと。

 
 
例えば永久に電気を発電できるようになったとすると、世界はどうなるのか、とか。

 
 
みんな家庭で電気をいつでもどれだけでも発電できるようになるとか。

 
 
世界中の人が電気というエネルギーから開放されるので、もっと自由になるし、いいねと友人に話していた。

 
 
友人の僕の考えに対する反論が・・・。

 
 
エネルギーがただで使えるようになったら困る人がいるので、発明した時点で抹殺されると、笑。

 
 
あぁ、なるほど、と思った。

 
 
石油などの資源で食っている人たちが困るのか。

 
 
生まれたときから食うのに困ってない人たちが食うのに困るんだろうと。

 
 
困っても自分たちでなにもできないと思うし。

 
 
資源に頼りすぎて、自分たちで何もできない、というイメージがあるが、それは固定観念かもしれない。

 
 
そうか、そうなったら逆に困る人から避難されるんだろうなと。

 
 
まぁ、それでも、その動きは止められないのだと思う。

 
 
ガソリンの価格決めってそういう大きな力が働いているんでしょうね。

 
 
最近、ガゾリン高いなぁ、笑。

 
 
そんなところから自由になりつつあるのです。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました