下手でも理解してしゃべれば、伝わる

スピーチ

 
 
人前でしゃべるのが得意という人をあまり聞いたことがないです。

 
 
自分の周りに同じような人が集まっているのかもしれませんが・・・。

 
 
だいたいの人は人前でしゃべるのが苦手と言います。

 
 
苦手なのに人前にしゃべっている人でも、こちらに伝わってくるものがある人とない人がいる。(得意な人も同じなのかもしれません)

 
 
この違いはなんなんでしょうね。

 
 
思うに、喋る内容を自分で理解している人がしゃべっていると、こちらに伝わってくるように思います。

 
 
しゃべるのが下手でも伝わってくるのです。

 
 
上手とか下手とか関係ないのかもしれませんね。

 
 
さらに、その人に情熱があれば、なおのこと、伝わってくるのです。

 
 
苦手は苦手のままでよいのですね。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました