紙で手を切る

気持ちいい

 
 
ダンボール箱を分解して片付けていたときのこと。

 
 
ダンボールで手を切ってしまった、泣。

 
 
もっと薄い紙で手を切ることはあっても、ダンボールで手を切ることは初めて。

 
 
考えればダンボールも紙なのですね。

 
 
スパッと切れて痛いんですよね~。

 
 
やってしまったらもうもとにはもどらないので、自己修復を待つのみです。

 
 
数日すれば治ってしまうんだから、人間の回復力はすごいですね。

 
 
手が切れてもまた生えてきてくれればいいのにと思うのですが、そこまではダメなんですね。

 
 
身も心もどこか痛いとそれだけでやる気がなくなってしまいます。

 
 
痛めたら、回復してを繰り返しながら、気持ちよ~く生きます。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました