会社という組織のいいところ

会社

 
 
会社で働くということは、組織の一員となって、歯車となって働くことになる。

 
 
上司の役目としてはその歯車の歯が欠けていたら、修理または交換するし、回転が悪かったら、潤滑油をさすこと。

 
 
それは上司の評価にもなるし、歯車になっている人の将来にもつながる。

 
 
いいものを作ろうという意識が高い組織は強い。

 
 
調子の悪い部分が見つかれば積極的に直していく。

 
 
放っておくことはない。

 
 
失敗して腐っていても、将来のためといい、もう一回チャンスをもらえたりする。

 
 
これも会社のいいところかもしれない。

 
 
あとはこれが本人が認識しているかだが、、、それは本人次第なのですよね~。

 
 
これは体力のある会社ならではのことなのかな。

 
 
個人で仕事してたら、一度の失敗が大きな痛手になるだろうに。(想像ですが・・・)

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました