フォローアップできる組織

あるべき姿

 
 
業務請負という形だが、別の会社で働いていて思うことは、会社っぽいということ。

 
 
会社なのだから会社っぽいのは当然といえば当然なのだ。

 
 
どうしても自分の会社と比較してしまう。

 
 
仕事をすすめるのにお互い情報共有することで、誰かが休んだらとか、困ったら、誰かがフォローアップするとかそういう仕組みができている。

 
 
あ、書いていて当たり前のことだと思ってしまった、笑。

 
 
組織に余裕があるとも言える。

 
 
余裕のある組織で働いたことがなかった自分は、ここにきて働きやすさを感じるようになった。

 
 
これも違う場所で働いてきたから感じられたことであって、ずっとここで働いてきた人たちにはわからない感覚だと思う。

 
 
好みの問題かもしれないが、今の働き方が合っているように思う。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました