誠意大将軍

誠意

 
 
誠意大将軍、、、懐かしい、笑。

 
 
某猫の宅配便を使って荷物を送ったときのこと。

 
 
だいじな荷物が送り先で破損していることがわかり、作品として使い物にならない。

 
 
再度作って送るにはもう期限に間に合わない。

 
 
怒りが・・・、笑。

 
 
さっそく某猫の宅配便に電話して、補償を求めた。

 
 
失敗してしまった方は、やってしまったことは戻らないので、やってしまったことを素直に認め、誠意をもって対応するしかない。

 
 
お金をもらってやっている以上、怒られようが、例え自分の失敗ではなくても誠意をもって対応が必要。

 
 
少しでも無責任な発言があったように思われたら、始末が悪いです。

 
 
ときには私は手がつけられないほどキレますから、ははは。

 
 
さすが大手の会社、そこそこうまく対応してくれた。

 
 
こういうミスはないほうがいいのだが・・・。

 
 
人間なのでミスをするのは仕方がないのです。

 
 
誠意をもってやるしかないです。

 
 
誠意が伝わるかどうかは、お客さんの側の問題ですけどね、笑。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました