戦争に勝った人が書いた本

夏

 
 
ある人が言っていた。

 
 
「戦争に勝った人が書いた本が教科書だ」と。

 
 
あ~、なるほど。

 
 
戦争に勝って、教育して、考えを根付かせて、労働者を作って・・・。

 
 
当然、勝者にとって気まずいことは書いていない。

 
 
こわーい。

 
 
そもそも教育から疑っていくというのもだいじ。

 
 
普遍的な正しいも間違いもない。

 
 
誰かにとって都合のいいように正しさや間違いがあるだけ。

 
 
鵜呑みにせず、疑ってかかっていく。

 
 
正義の味方には必ず悪いヤツが必要なのだから。

 
 
まず悪を作り出さないと、正義の味方は活躍できないわけで。。。

 
 
戦争、争い事は好まない。これも洗脳されているのか、笑。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました