知りたくないことを知ったとき

時間

 
 
知りたくないことを知ったと後悔することはある。

 
 
できればまだ知っていない時までさかのぼりたいと思うことも。

 
 
でも一度知ってしまったことは、もう知ってしまったこと。

 
 
普通、知る前には戻れない。(はず)

 
 
なにか普遍的だと思っていたことが覆ることもあるかもしれない。

 
 
そうしたら、時間も逆にできたりするのかも。

 
 
時間が前にしか進まないというのが、常識ではなくなる?

 
 
そもそも時間の流れが一定ではないような。

 
 
妙に長く感じるとき、あっと言う間に感じるとき。

 
 
その人の感じ方次第で、短くも長くもなっている。

 
 
面白いですね。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました