他人を責める

くつろぐ

 
 
他人を責めるということは、この現実を作っている自分を責めているということ。

 
 
自分が見ている現実が気に入らないから、他人を責める。他人を責めてもなにも変わらない。

 
 
この現実を作っているのは自分、自分がその現実を自分のフィルターを使って、色眼鏡を使って見ているだけ。

 
 
自分責めの天才なのか、、、笑。

 
 
まず自分が見ている現実を認める。

 
 
まずはこれでいいし。

 
 
ここから始められる。

 
 
猫のように現実にくつろぐこと。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました