結局、仕事が好きなのか

仕事

 
 
だんだん自分に合っている仕事ができるようになってきた。

 
 
今は30代のときの苦しさがまったくない感じなのだ。

 
 
こんなラクでいいのかと時々心配になるが、苦しくない状態で仕事をできるということは、これが自分の得意とする仕事なのかと思ってもいる。

 
 
人に恵まれ、仕事に恵まれ、業績も悪くない感じ。

 
 
いいときというのは悪いことを考えがちではある。

 
 
ブランコに例えると、前に振り切ったところにいる感じ。

 
 
あとは、後ろへ向かっていくしかない、とか思ったり。

 
 
移りゆく世を楽しく生きるのみ、のらりくらりと過ごしたいものだ。

 
 
ホントはブランコに揺られるのではなく、ブランコに座って静止している状態がいいのかな。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました