鈍痛に耐える

耐える

 
 
親知らずの抜歯後、お盆休みでよかった。

 
 
出血は止まったのだが、なかなか痛みが治まらずなかなかにツラい、泣。

 
 
これが仕事だとどうだろうか、痛みを忘れて・・・なんてなれるのか。

 
 
ひとまず休みでよかった。

 
 
あと心配になってくるのが、この痛み治るのか、ということ。

 
 
歯茎を切って歯を抜いたのだから、痛いのは当然だが、治るのかな、と心配してみる。

 
 
きっと治るのだろうけど。

 
 
体や心のどこかに痛みがあると、やる気が出てこない。

 
 
あとは自分の自然治癒力に任せるしかないなぁ。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました