本好きがやっている本屋

 
 
好き

 
 
ネットの古本屋で本を買ったときのこと。

 
 
その本の値段はなんと1円。

 
 
送料が350円なんで、合計351円。

 
 
普通の店にで1円のモノを買うことはないので、驚いたが・・・。

 
 
値段はさておき、たとえ1円であっても、丁寧に梱包されて送られてきた。

 
 
以前にもその古本屋で買ったときも丁寧だったことを思い出す。

 
 
今回は納品書の裏に、本好きの思いが綴られていた。

 
 
それは本と日常を関連付けた日記的なものと言えばいいのか。

 
 
本好きが書くその日記はとてもおもしろく、紹介されている本を読みたくなった。

 
 
好きで仕事をしている人とそうでない人、なんとなくわかるんだなぁ。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました