だらしないヤツになる

 
 
昔の自分

 
 
だらしないヤツになっていみてもいいのかもしれない。

 
 
自分から見てだらしないヤツというのは見ているだけでストレス。

 
 
ただその人を他の人が見たってだらしないとは思わないかもしれない。

 
 
だらしないヤツを見て批判的な気持ちになってしまうということは、逆に自分もだらしなくなりたいと思っている裏返しなのかもしれない。

 
 
そういうことが平気でできるヤツが羨ましいだけなのだろう。

 
 
いっそのことだらしないヤツになってしまおう。

 
 
それでいい。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました