自分を痛めつける

 
 
一人

 
 
どこかで我慢しているのはわかっている。

 
 
自分の怒りの吐き出し方が異常なのかはわからないが、自分を傷つけるようになってきた。

 
 
ということで、壁に何度もぶつけた手が痛い、泣。

 
 
何を我慢しているのかわかるようでわからない。

 
 
ときどき、怒りがこみ上げてきたりする。

 
 
怒りと愛情は表裏一体なのかもしれない。

 
 
愛情に飢えているのは間違いだろう。

 
 
人のぬくもりに飢えている。

 
 
猫のぬくもりは十分感じる、笑。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました