紅白歌合戦に思う

 
 
再構築

 
 
毎年恒例で大晦日は紅白歌合戦を見ている。

 
 
他にやることがないというのもあるし、家でのんびりしたいというのもある。

 
 
この傾向はこれからも続くのだろう、笑。

 
 
2018年大晦日の紅白歌合戦は一番おもしろかったと感じた。

 
 
演歌が少ないこと、いろいろな人とのコラボがうまくいっていたこと、などなど。

 
 
単純に自分好みだった。

 
 
企画した人が自分と年齢が近いかも。

 
 
前日にやっていた日本レコード大賞もなかなかおもしろかったが、今回は紅白歌合戦のほうが面白かった。

 
 
テレビはいらないと思っていたがまだ自分にとって必要なのだろう、笑。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました