子供がいない夢

 
 
嗚呼

 
 
子供がいない夢をよく見る。

 
 
実際、うちには子供がいないのだが。

 
 
子供がいないのを周りの人に説明している夢を見るのだ。

 
 
実生活でもよく聞かれる。

 
 
「お子さん何歳になった?」とか。

 
 
「あ、うちは子供いないです」と返すと、なんだか気まずい雰囲気になる。

 
 
うちに子供がいないことを知っている知人がそこにいれば、さっと話題を変えてくれることもある。

 
 
子供がいることが普通の世の中ではとても生きにくい。

 
 
そんなことを気にしている自分も嫌だし。

 
 
周りにも気を使ってほしくない。

 
 
そう、知らない人と喋りたくない理由がここにある。

 
 
夢にまで出てくるのだから、かなり気にしているな、自分、笑。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました