市電に乗る

 
 
レンズキャップ

 
 
あるTV番組の影響で急に市電に乗りたくなったので、市電に乗った。

 
 
市電、、、いわゆるチンチン電車だ。(古いか)

 
 
自分の住む街には市電はないので、車である街まで行き乗った。

 
 
初めて市電に乗ったわけだが、特に感動もせず、笑。

 
 
あぁ、こういうものかと思っただけ。

 
 
でも、乗らないと、経験しないとこの気持はわからないはず。

 
 
経験してみてよかったなと。

 
 
あ、カメラのレンズキャップをどこかに落としてしまった、泣。

 
 
そう、お金持ちになった初めて、お金よりも大事なものがあると言えるのだ。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました