アントニオ猪木の名言

 
 
お手上げ

 
 
このところ、気分が沈みがちになると、ある言葉を思い出す。

 
 
アントニオ猪木の「」だ。

この道をゆけばどうなるものか、危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし、踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。迷わず行けよ 行けばわかるさ。

 
 
この言葉を読むと、まずはやってみよう、なんて思えるから不思議。

 
 
プロレスは興味ないけれど、アントニオ猪木が言ったこの言葉はグッとくる。

 
 
人を動かす言葉って、彼が言ったから、これだけ影響があるのだろうね、きっと。

 
 
フツーの人が言ってもここまではいかないだろうし。

 
 
なにはともあれ、この言葉、いいんだよなぁ。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました