第二の人生

 
 
第二の人生

 
 
第二の人生を考える。

 
 
同僚とはなしていたときのこと。このまま定年までこんな感じだと面白くないよねという話になって。

 
 
片田舎でなにかできないかなと。

 
 
ちょうど、車の中で話していたので、ラジオで、養蜂の話をしていた。あ、養蜂もいいかなと。同じ味の蜂蜜なんて、できないわけで、美味しい蜂蜜ができたら、いいな。

 
 
あと、もう少しコーヒーを勉強して、焙煎師をやりながら、なんて。

 
 
そんな話になった。

 
 
なんとなく、今の仕事に限界を感じているんだろうな。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました