アントニオ猪木の言葉

 
 
元気

 
 
仕事で不安になると、居ても立っても居られなくなる。

 
 
変化してしかなくてはならないが、その変化に自分が耐えられるかいつも不安になる。

 
 
そうは言っても進まなくてはならない状況ばかり。

 
 
そんな時ににいつも励まされる言葉がある。

 
 
それはアントニオ猪木の言葉だ。

 
 
以前にもこのブログで書いたかもしれない。

 
 

この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。
危ぶめば道はなし。
踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。
迷わず行けよ。行けばわかるさ。

 
 
これを読むとすっきりすることが多い。

 
 
例えば、会ったこともない知らない人と電話し、交渉しなければならないときとき。

 
 
そう、これ、今なんだけどね。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました