北の大地のあの子

 
 
頭皮

 
 
結婚する前の話だから、20年くらい前の話だ。

 
 
かわいい子に好かれれたことがあった。

 
 
なんで自分なんかに、と思いながら・・・。

 
 
グイグイ来られると、少しひいてしまうが、それはそれで楽しかった思い出。

 
 
たまに思い出すのが、彼女の頭皮の匂い。

 
 
別に臭いとかそういうんじゃない、頭皮の匂いが良かった。

 
 
頭皮の匂いが忘れられない、笑。

 
 
悪い意味じゃなくて、いい意味でいい匂いだったなぁ。

 
 
そんなことを年末に思い出している。

 
 
そう、彼女はもう遠い北の大地で暮らしている。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました