ザワザワ胸騒ぎ

 
 
fire

 
 
今、私は自分の会社とは別の会社で働いている。

 
 
同じ立場の人が働いている職場の引き抜きにあった。

 
 
それを聞いた時、動揺した。

 
 
なぜなら、自分もそうなりたいと思っていたから。

 
 
悔しいと思いながら、自分には引き抜けれるほどの実力がなかったということ。

 
 
それだけ。

 
 
それだけ、なんだが・・・。

 
 
需要と供給がマッチしただけ。

 
 
自分のことはさておき、まずは引き抜きにあった人に対し、素直に喜べる自分でありたい。

 
 
手放しで喜ぼう

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました