忘れることの大切さ

 
 
記憶

 
 
このGWに上下巻あわせて800ページほどの小説を読んだ。

 
 
前から読み返したいと思いながら、やっと再読できた。

 
 
18年も前に読んだ本なので、内容のほとんどを覚えていなかった。

 
 
あの時読んだ感じと今読んだ感じでは、なんだか違うような気がした。

 
 
それもこれも自分が忘れっぽいからできたことなのかな。

 
 
老眼が進んでなかなか長編の本を読めずにいたのだが、実はそうでもないみたい。

 
 
昔と同じようなスピードで読めた読めた。

 
 
さて、次は何読もうかな。

 
 
次も村上春樹さんの小説を読み返すのだけどね。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました