適材適所

 
 
働き方

 
 
立場が違えば、見えるものも違う。

 
 
出向の身なので、自社の作ったものとか、作った人とかを外から見ることも多い。

 
 
微妙な立場なのだが、客として自社を見た時、冷や汗をかくこともある。

 
 
その逆もあるのだが、ネガティブのほうがインパクトが強い。

 
 
そういった経験を自社に帰ったときに生かせればと思うのだが、自社に戻ったら戻ったらで、忘れてしまうのかもしれないな。

 
 
そこを忘れずに、実践していく人、に自分はなりたいのだろうか。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました