持っているカメラを売る

 
 
レンズ

 
 
使ってないカメラがそこそこあるので、売ることにした。

 
 
使っていないので、売って使いたい人のところに行ってもらったほうがいい。

 
 
いくらで売れるかはわからないが、お気に入りのレンズも売ってしまおう。

 
 
やりたいことがいまだにない。

 
 
自分と同じようにやりたいことがない人もいるようで、その人はどうしているかというと、目の前のことを真剣にやるそうだ。

 
 
目の前のことを真剣にやることで、見えるものが違ってくるかもしれないね。

 
 
やりたいことがない人って意外に多いのかもね。

 
 
時々むなしくなってしまうのだから、むなしくなる余裕があるということか。

 
 
確かに考える余裕はあるのだ。

 
 
それって幸せなんだろうね。

 
 
でも、なんで、こんなにたくさんカメラを持っているだろうか。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました