人にわかってもらう

 
 
person

 
 
知っていることのレベルが違う人と話すのは骨が折れる。

 
 
が、自分の話に興味を持ってくれているのならいい。

 
 
あとは、相手のレベルに応じて話せばいいのだ。

 
 
ただ自分は相手に合わせてというのが苦手みたいだ。

 
 
そのあたりをどうにかしないと、この先難しいかな。

 
 
そこができれば、仕事がやりやすくなるし、わかってもらいやすくなる。

 
 
せっかくいいもの作っても、まずは知ってもらわないと、広がらないから。

 
 
自分という人間も同じだな。

 
 
自分というものをわかるように説明できたら、、、。

 
 
いいよね。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました