スポンサーリンク

もうダメだぁ~夜明け前が一番暗い

夜明け


こんにちは。二階堂ハジメです。

今回は「もうダメだぁ」はダメではなかったについてお伝えします。


もうダメだと思ったこと、実は何度もある

今まで生きてきたなかで、「もうダメだぁ」と思ったことって何度もありませんか?



私は何度もあります、冷汗。



でも、今は生きています。



ということは、「もうダメだぁ」ではなかったということですね。



結局、なんとかなっていますから。





ダメ→ダメじゃないかも???





ひょっとしたら、それは、何かの転換期だったのかもしれませんね。



真っ暗な部屋が突然明るくなるような、パチンとスイッチが入ったような、そんな瞬間だったのかもしれませんよ。



そう思うと、「もうダメだぁ」と思った時に何が起こるのか、少し期待できるのかも。実際はそんな余裕はないかもしれませんが。



夜明け前は一番暗かったりします、「もうダメだぁ」とお先真っ暗になった次の瞬間から、光が見えてきている。



その光に自分が気付けるようになると、人生面白くなると思います。



「もうダメだぁ」と思った時、それは終わりの合図でもあり、始まりの合図なのかもしれません。



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。





コメント

  1. あとむ より:

    二階堂ハジメさん、こんにちは

    あとむです。
    宜しくお願いします。

    「ダメだ―」は私もよくあります。
    でも、ダメでも今ここに私がいるので・・・
    ダメではなかったんですね!!

    >「もうダメだぁ」と思った時、それは終わりの合図でもあり、始まりの合図なのかもしれません。

    そうだと思いますね^^

    良い気付きを頂きありがとうございます。

    応援完了

    また伺います。

  2. 二階堂 ハジメ より:

    あとむさん、こんにちは。

    コメントありがとうございます。

    「ダメだ―」と思っても、
    ここにいます、笑。

    そういうことなんですよね。

    思ったより大したことないみたいですね。

    今後もよろしくお願いします。