スポンサーリンク

Googleがスマートフォン対応サイトをモバイル検索結果で優遇する変更をしました!

最終更新日:

smart-phone



今回はモバイルフレンドリーについてお伝えします。


スポンサーリンク



あなたのサイト、スマホ対応されていますか?

Googleがスマートフォン対応されたサイトが「モバイル検索」での結果で優遇されやすくなる(=SEOで有利になる)ように変更する発表がありました。



2015-04-21より実施されたようです。さっそくスマホで確認してみました。



google_s



上図赤枠のように「スマホ対応」の文字があれば、スマホ対応(=モバイルフレンドリー)されているということになります。



ひとまず安心です。実は心配はしていませんでした。



というのは、レスポンシブ対応したWordPressのテンプレートを使っているからです。



そのテンプレートの説明はこちらでしていますので興味があれば見てください。


自分のサイトがスマホ対応か確認したいですよね?

Googleの検索結果で影響があるわけなのでGoogleが決める「モバイルフレンドリー」の基準を満たす必要があります。



なので、Googleは「モバイル フレンドリー テスト」なるものを用意しています。



「モバイル フレンドリー テスト」で合格すれば、「モバイルフレンドリー」ということになりますね。




まず「モバイル フレンドリー テスト」のサイトにアクセスし、URLを入力し、「分析」をクリックます。(下図参照)



friendly-test



すると、「モバイルフレンドリー」の基準を満たせば、「問題ありません。 このページはモバイル フレンドリーです。」と表示されます。(下図参照)



friendly-result



以上、自分のサイト(http://finalcause.info)でやってみましたが、基準を満たしていたので、「問題ありません。 このページはモバイル フレンドリーです。」と表示されました。


ここがポイント!

今回のGoogleの検索エンジンアップデートで影響があるのは「モバイル検索」です。



ということは影響があるのは「モバイル検索」の結果です。



スマホ対応することによって、「モバイル検索」で順位を大きく下げなくすることはできますが、スマホ対応だけで上位表示されるということではありません。



したがって、スマホ対応+通常のSEO対策することで順位は上がることになるということです。


  • このサイトで使っているWordPressテンプレートはこちら



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。