スポンサーリンク

自分の感覚を信じれるか



感覚



よく写真を撮るのだが、自分の撮った写真で感動しない。



なかなかと思う写真はあるのだが、感動しないのだ。



なかなか程度の写真を他人に見せたところで気に入ってくれるのか、と思い、ほとんど他人には見せていない。



自分の感覚と他人の感覚は違うのはわかるが、自分の感動しないものを他人が感動することがあるのかどうか、よくわからない。



なので、自分が納得できるものを出し、あとは他人に評価を委ねるのがいいのかと。



まず、自分が自分の作品に感動することがだいじなのだな。



そもそもそこがないと、自分が出せない。



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加